お坊さんの説法

おはようコーヒーを飲みながら今朝の新聞を読んでいると、建仁寺で説法があると募集が出ていた。





これは、行きたいと早速、予約を入れた。
Canonの名付け親である此処は、写真撮影禁止の寺が多い中、どこを撮ってもかまわない。
それプラス楽しい説法を聞けるのだ。


こういった機会は座禅でも何でも進んで参加している。

というのも人繋がりが最大の宝だという仕事上、もっと自分磨きが必要だと常日頃、感じているからだ。



今日も、ある先生から本を頂いた。






これも、自分磨きのため読むことにしよう。




by hakuja

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいですー!
まだまだ僕にはそこまで考える器がないなぁ~とふと感じたり。。。
良い刺激になります!ありがとうございます。


集さんへ

昔から聖書を紐解きたくて様々な教会へ教えてもらいに行ったり
学校の影響で仏教に興味を持ったり
哲学が好きだったんです。。。

そのおかげで、映画や絵画などにも興味が湧きました(笑

No title

建仁寺

ググってみたら

簡素に生きる事が一番の贅沢!!

分かってるけどなかなか出来けへん

Tadapiさん

ここのお坊さん、いつ来てもいてはれへん、、、と苦情があって
時々、説法を始めはったんですが、これがなかなか面白い、、、



>簡素に生きる事が一番の贅沢!!
必要でないものは置かない主義なのですが、、、


私にとっての簡素とはm、一体何でしょう?

今もって、必要なものだけ揃えていると、、、自分では簡素だと思っているのですが、、、
人によっては贅沢と言われるかも?


物がない田舎で暮らす人達は、裸でも堂々としている、そんな気がしました。

私が以前、ミープさんのカメラの日記に共感したのはそこらへんの話でした。常々思いまた、話題になります。人それぞれですから、難しいお話ですが‥(^^;)

ふろいらいんさんへ

コメントありがとうございます。

本当に、人それぞれなんですよね?
車が無くても生活できる人、、、
飛行機で移動しないと生活できない人、、、

それぞれなんですよね?
プロフィール

はくじゃ

Author:はくじゃ
IRO国際救助犬ファーナ
を溺愛しているパパと3人暮らしです。



過去のブログはリンクの「どらちゃん日記」からご覧ください

リンク
最新記事
QRコード
QR